FC2ブログ

『保元物語』ブログ

2011年4月23日(土)に上演予定の楽劇『保元物語―崇徳怨霊譚』について、様々な情報を提供していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

開催要項

楽劇Gakugeki
保元物語
―崇徳怨霊譚―



【開催要項】
公演日時:2011年4月23日(土)午後6時半開演(5時半開場)
公演場所:兵庫県立芸術文化センター(大ホール)[阪急「西宮北口」駅下車至近]
公演様式:
   能楽の伝統的様式と西洋オペラの技法とを統合した新様式の楽劇Gakugeki

作品制作:
   作・脚本:笠谷和比古 / 宮崎修多
   能楽節付・型付:梅若六郎
   管弦楽作曲:武内基朗

出演者:
   梅若六郎玄祥  大槻文蔵   観世流能楽師
   笛/杉信太朗 小鼓/曽和尚靖 大鼓/谷口有辞 太鼓/前川光範  
   天理大学雅楽部  
   ※管弦楽はコンピュータ製作・演奏 

  [主な登場人物] 
   崇徳帝(崇徳怨霊)、西行法師、白河法皇、鳥羽帝、鳥羽帝の中宮待賢門院、
   鳥羽帝の皇后美福門院、関白藤原頼長、武将源為義・源為朝 
   その他

演出:M・フーブリヒト / 梅若玄祥
SA:河内厚郎
制作統括:関西楽劇フェスティバル協議会 

入場料金:
   SS席 20,000円
    S席 15,000円
    A席 10,000円
    B席  8,000円
    C席  4,000円


*当分の間、販売促進期間として各席とも15%引の料金にてお買い求めいただけます。
 どうぞこの期間を御活用くださいますようお願い申し上げます。
スポンサーサイト

PageTop

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。